総量規制対象外の即日カードローン

総量規制とは?

貸金業法の改正によって現在、年収の3分の1以上の融資を行ってはいけないと決められており、一部の金融機関で適用されています。
現在、総量規制の対象となっている金融機関は、消費者金融系と信販系です。銀行系は、この総量規制対象外となっているため年収に関わらず融資限度額ぎりぎりまで融資を受けれる可能性があります。

 

この総量規制が出来てからは、銀行系や信販系はもちろんの事、比較的審査が優しく借りやすいと言われていた消費者金融系も厳しい傾向にあり、特に他社から融資を受けている状態の場合、要審査となり、審査を通過する事が難しくなっているようです。

総量規制対象外のカードローンと言っても様々な種類が存在します。当サイトでは、総量規制対象外のオススメ銀行系カードローンをご紹介していきたいと思います。
また、ご安心して選んで頂くために総量規制についての様々な情報もご紹介していますので、じっくりと検討して頂いた上で、カードローンに申し込んで頂きたいと思っております。


総量規制対象外のオススメカードローンをご紹介

三菱UFJ銀行カードローン バンクイック
三菱UFJ銀行カードローン バンクイック

三菱UFJ銀行カードローンは、大都市銀行のカードローンというだけあって安心して
利用頂けると思います。
ネット申し込みも便利ですが、テレビ窓口というものが存在します。
テレビ窓口で申し込みをしますと、最短40分でその場でカードを発行して頂けるというとてもスピーディーな内容となっています。安心して借入たいならバンクイックがオススメです

実質年率 最大融資額 審査時間
4.6%〜14.6% 500万円 最短30分

 

総量規制対象外のカードローンは様々

銀行の融資は、総量規制の対象外です。
つまり、貸金業法には関係なく利用出来る融資であり、銀行のローンとなると非常に安心性も高く利用に際する信用性も高い。

 

しかも金利も低いので、総量規制による借入困難な方にとっては好都合といえるでしょう。
貸金業者のローンは、金利が銀行のカードローンと比較しても高めなので、より利用に際する負担をなくするためには、銀行のカードローンというのは非常に条件がよく、都合のよい融資商品になります。

 

しかも銀行のカードローンは、現在非常に審査も早く利用に際する貸付限度額も高いので、様々なニーズに合わせて利用する事が出来ます。

 

もちろん、銀行のカードローンの場合は、総量規制により借入出来ない主婦の利用も可能となるので、総量規制によりカードローンを利用できない場合は、銀行のカードローンがおススメです。

 

例えば、ネット銀行の提供するカードローンは、融資に多少時間がとられることもありますが、金利は非常に低く、中には利用後2カ月程度利息分0円で利用出来るローンもあるので、総量規制により借入出来ない場合を含め、そうでない場合のローン利用でも条件のいい総量規制対象外の銀行カードローン等を利用するべきと思います。

 

 

 

銀行借入でお得に借入しましょう

総量規制対象外の銀行借入なら低金利でお金を借りる事が出来るの非常に便利です。銀行借入のメリットは多く、とにかく低金利で借入出来る事と、銀行という事で安心して利用出来るという事、そして銀行だからといって融資が遅いという訳ではなく、銀行によっては審査時間が最短30分で即日融資出来る場合もあるので急ぎの方でも利用する事が可能となっています。

 

三菱UFJ銀行のカードローンは大手銀行にも関わらず最短審査が30分ですし、楽天銀行カードローンの場合は利用によってポイントが付与されたりしますし、新生銀行レイクに限っては無利息で融資を受ける事が出来るので非常に便利でお得なのです。

 

銀行だから借りにくい、審査が遅いといったイメージは今となっては無くなりつつあるので、気軽に利用して頂きたいと思います。


トップページ 無利息で借入 安心して借入するなら 主婦にオススメのカードローン